バックナンバー(もっと見る)

2014年1月号 vol.5

中央区の企業は約37,000社、区内在勤者は約70万人(平成24年度経済セ...

2013年11月号 vol.4

中央区では、毎年、よりきめ細やかな行政サービスの提供を図るため、社会貢献活...

2013年9月号 vol.3

地域の課題解決へ向けて、さまざまな主体がスムーズに連携するために、協働ステ...

中央区の社会貢献活動をつなぐ「協働マガジン」

2013年8月号 vol.2

「“楽しみ”ながら“しっかり”学べる防災プログラム イザ!カエルキャラバン!」

2013年10月01日 16:32 by tanabe

NPO法人プラス・アーツ

プラス・アーツは、「まちづくり」「防災」「福祉」「環境」「国際協力」といった既存の社会問題に対して、アート的な発想や、アーティストの持つ既成概念にとらわれない創造力を導入することによって、様々な課題や問題を解消し、再活性化させることを目的に活動しています。

今年度の中央区との協働提案事業では、「"楽しみ”ながら"しっかり”学べる防災プログラムイザ!カエルキャラバン!」と題して、マンションの防災訓練の活性化を図るとともに、マンションでのコミュニティ形成につながる居住者主体の防災訓練を実施します。協働提案事業で、区が重点的に設定した4分野の課題の一つ「地域ぐるみの安全・安心まちづくり」へのチャレンジです。                                                                                                         


実施内容

① 対象マンションの防災面の課題共有と訓練企画
② マンション向け防災訓練プログラムの開発
③ 居住者等のスタッフの養成(防災訓練プログラムの指導、アドバイス)
④ 住民主体の訓練実施(子どもや若い親子向けのおもちゃの交換プログラムと防災訓練を組み合わせた訓練)


関連記事

毎回100名以上が交流「アサゲ・ニホンバシ」 

2013年6月号 vol.1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2014年1月号 vol.5

中央区の企業は約37,000社、区内在勤者は約70万人(平成24年度経済セ...

2013年11月号 vol.4

中央区では、毎年、よりきめ細やかな行政サービスの提供を図るため、社会貢献活...

2013年9月号 vol.3

地域の課題解決へ向けて、さまざまな主体がスムーズに連携するために、協働ステ...